当社は、埼玉県越谷市へ生産管理部・品質管理部(環境ISO14001取得)・物流課を設置しており、ヒートシンクにおいては工場指導を含めて対応しています(技術部門は本社対応)。そのため金属加工における分野において、あらゆる製造メーカーの技術営業として販路を広げ取扱い商品を増やしています。
パワーコンディショナー・蓄電システムなどスマートエネルギー分野への熱対策や車載インバータ向けの水冷ジャケットなど新製品開発を優先するべく2014年6月に自社工場を新たに設立し稼動しています。

シミュレーションによる開発支援

ANSYS社ICEPAKを使用した熱シミュレーションにより、実機テストと熱シミュレーション結果から、大きさの制約等を考慮して最適な形状をお客様と検討することにより、量産までの試作回数を減らし時間短縮を実現します。

FSW(摩擦攪拌接合)加工技術開発

HOS独自の回転プローブによるFSW(摩擦攪拌接合)の加工技術に取り組んでいます。
FSW加工を行う事でアルミそのものが持つ強度を維持した接合が可能になります。
  • ① 加工前 ADC12材料
  • ② 加工
  • ③ FSW加工後
  • ④ 仕上げ後の評価サンプル
  • ⑤ 仕上げ後の評価サンプル(曲げ強度)

独自のスリット加工による水冷フィン

設備一覧

  • ファナックロボドリル(内観)

  • ファナックロボドリル(外観)

  • 牧野フライス a51(外観)

  • 森精機フロンティア(外観)

  • 工場内環境 

  • 工場内環境 

  • 切断機